コンセプト

もっと気軽にホッケーをやってみたい。
もっと人工芝で練習がしたい。
もっとホッケーを学びたい。
もっと健康やダイエットのためにホッケーをしたい。
もっと色んな人とホッケーで繋がりたい。

TAKASE KIKAKU Hockey Parkは、
みなさんの、ホッケーに関する『もっと』を叶えるためにつくられました。

TAKASE KIKAKU Hockey Park(以下「本クラブ」)の特徴

1.本クラブは ”チーム” ではありません。

本クラブは、”チーム”ではないので、どこかのチームに所属している方も所属していない方も参加できます。
それぞれ都合が良い開催日に、それぞれの目的で気軽に参加できる、”スポーツジム” のようなクラブです。
もちろん、チームに所属していない方が「チームでやりたい!」となった場合は、県内のチームへの紹介なども行っています。


2.本クラブは、栃木県及び日光市の施設を借り受け活動しています。

活動拠点として今市青少年スポーツセンター人工芝競技場及び日光市ホッケー場を借り受け活動しています。

会員の皆様が”たかぱ~”を利用する目的は様々です!
その様々なホッケーのニーズに応えるため、
2020年9月より3つの”Hockey Park”を試験的に開始します!

Hockey Park(たかぱ~)

『もっとホッケーを自由に楽しみたい!』

今までと同じく、フィールド内を自由に利用できる”Hockey Park”です!
最近は会員さん同士の繋がりも増えてきました!

家族や友人で気軽にホッケーを楽しみましょう!

 

Hockey Park +(プラス)

『もっとホッケーのパフォーマンスを高めたい!』

よりホッケーのパフォーマンスを高めていきたい会員さん向けのHockey Park。
毎回テーマを設定し、テーマに合わせたプログラムを行っていきます。

※Hockey Park +(プラス)は、年齢条件やスネアテ必須などの条件が設定されます。

詳しくはスケジュールページをご確認ください。
※ゴールキーパーの会員様もHockey Park+(プラス)をご利用いただけます。
※参加の条件に満たない会員様も、フリーエリアを通常の”たかぱー”と同様にご利用いただけます。

 

GKkikaku × Hockey Park

『もっとゴールを守れるようになりたい!』

Hockey Park代表の高瀬が、全国展開しているGKサポート事業『GKkikaku』とのコラボ開催。
GKのパフォーマンスを高めていきたい会員様向け。
HockeyPark内でGKに特化したコーチングプログラムを行っていきます。


JHA主催のハイパフォーマンスGKコーチセミナーで、高瀬が日本代表GKに対してプログラムを行う様子。画像提供:JHA

※GKkikakuは、年齢条件やGK防具装着必須などの条件が設定されます。
詳しくはスケジュールページをご確認ください。
※参加の条件に満たない会員様も、フリーエリアを通常の”たかぱー”と同様にご利用いただけます。
※プレイヤーの会員の方にGKのためのシュート練習をお願いする場合があります。


3.本クラブは、地元企業と連携し、地域振興への貢献を目指しています。

・スポンサーと会員双方に喜んで頂けるような運営を行います。
・地域振興を主としたポイントカード・クーポンを作成し会員と地域がつながるきっかけをつくります。
・地域にホッケーをより知ってもらうための仕組みを構築していきます。

ご利用料金についてはこちら

会員登録ページへ進む

 
 
PAGE TOP